季節の移り変わりは早いもので、「節分」、「立春」が過ぎました。暦の上では春を迎えました。『立春』は、春の始まりを意味する言葉です。1年間を24に分ける季節表示である二十四節気のうち、冬を表す立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒がもう済みました。

とは言え、今年は立春を過ぎても、厳しい寒さが続くとの天気予報が出ています。まだまだ、油断できませんね。そんな中、厳しい寒さに耐えてこそ美しく咲き、いい匂いを放つと言われている梅ですが、上庭の紅梅が開花しました。春が一歩ずつ近づいてきていることを感じています。

 

校長 鈴木 勝久