新年あけましておめでとうございます。 

平成最後のお正月を過ごして、元気にみんな登校してきました。 

1月8日、体育館で始業式を行いました。

校長先生から、「干支」についてのお話を聞きました。 

干支は、みんなが良く知っている、

「子(ね)」「丑(うし)」「寅(とら)」「卯(う)」「辰(たつ)」「巳(み)」「午(うま)」「未(ひつじ)」「申(さる)」「酉(とり)」「戌(いぬ)」「亥(い)」の【十二支】と、

「甲(こう)」「乙(おつ)」「丙(へい)」「丁(てい)」「戊(ぼ)」「己(き)」「庚(こう)」「辛(しん)」「壬(じん)」「癸(き)」の【十干】を組み合わせて、60種類あるのだそうです。 

「甲子園」の「甲子」とか、「戊辰戦争」の「戊辰(ぼしん)」、「壬申の乱」の「壬申(じんしん)」、「辛亥革命」の「辛亥(しんがい)」は、干支だったのですね。

みんな、一つもの知りになりました。 

さて、『己亥(きがい)』の平成31年 2019年。

良い年にしていきましょう。