みなさんこんにちは。藤沢市立第一中学校長の大野 寛武(おおの ひろむ)です。
 本校着任3年目となりました。今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  今年度の学校教育目標や合い言葉を次のようにいたしますので、
ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

                                                                                                              

<学校教育目標と目指す生徒像>
 ○学校教育目標「互いの人格を認め合い、共に生きる人になる」  

 ○目指す生徒像
     1.笑顔で気持ちよく元気なあいさつができる
     2.善悪を見極める心、美しいものを美しいと感じる心、自分と仲間を大切に思う心を持つ
     3.勉強・部活動・生徒会活動・行事に全力で挑戦する
     4.進路に具体的な目標を持ち、夢の実現に向け努力を続ける


<学校経営理念>
 ○経営理念「笑顔であいさつ 楽しい学校」
 ○合い言葉「文武両道、自主自立、自己責任」                                                                                

<合い言葉の解説>
 本校は、昭和22年に神奈川県唯一の「模範学校 Model School」として地元の熱い期待を受け創立され、県知事、市長を始め多数の来賓臨席のもと開校式を行いました。昨年度お陰様で創立70周年記念を迎え、今年度は次の節目に向け新たなスタートを切る年となりました。開校当時から文武両道を絵に描いたような学校で、まるで大学のキャンパスのような自由な校風で、PTA活動も活発に行われました。そんな伝統を受け継ぎ今日に至っています。自由であるがゆえに、自分のことは自分で考え行動することと、必ず裏返しには責任が求められます。そんな骨太な人となるよう成長してほしいと願っています。
 以上のことから合い言葉は「文武両道、自主自立、自己責任」としました。