4月5日、新たに119名の新入生を迎えて、全校生徒346名で、大清水中学校の2017年度(平成29年度)がスタートしました。

入学式では校長より新入生に向けて、

 ・大清水中学校の教育理念は ”自由と責任”、自由とは何か、責任とは何か、考えてほしい。

 ・自分で考える力を身につけることは、中学校生活の勉強でとても大切なこと。

 ・あいさつは、相手を気づかうこと。あいさつを大切に生活してほしい。

という話があり、新入生は緊張した面持ちでしっかり聴いていました。

また、保護者に向けて、

 ・子どもたちの心の成長を、あせらず見守っていただきたい。

 ・学校と保護者と協力して、教育活動をすすめていきたい。

これからの連携をお願いいたしました。

【始業式の様子】

 

また、翌日の離任式ではお世話になった、4名の先生方とお別れをしました。こころ温まる式となりました。

その後、新入生と先輩たちが迎える対面式がおこなわれ、有志メンバーによる校歌合唱が、披露されました。